銘木材の種類

index 

 ア行≫
 アガチス ・ アニグレ ・ アメリカンチェリー ・  イエローパイン ・ ウォルナット ・ エボニー ・ オオシュウカバ ・ オオシュウブナ

 カ行≫
 カリン ・ ケヤキ ・ コクタン

 サ行≫
 サペリ ・ シルバーハート ・ シナ ・ スギ ・ ゼブラウッド ・ セン ・ スプルス

 タ行≫
 タモ ・ チーク 

 ナ行≫
 ナラ ・ ニヤトー

 ハ行≫
 ハードメープル ・ ヒノキ ・ ブビンガ ・ ベイスギ ・ ベイヒ ・ ベイヒバ ・ ベイマツ ・ ホワイトアッシュ ・ ホワイトオーク ・ ホワイトシカモア

 マ行≫
 マカンバ ・ マコレ ・ マホガニー ・ ミズナラ ・ メラピー ・ モアビ

 ヤ行≫
 ヤチダモ ・ ヨーロピアンバーチ ・ ヨーロピアンビーチ

 ラ行≫
 レッドオーク ・ ローズウッド

国産材

スギ:杉(常緑針葉樹)

辺心材の境目が明瞭。辺材は白色、心材は淡い紅色~赤褐色、ときに黒褐色と材色に幅がある。木理は通直で肌目はやや粗いが、脂気が少ない上、軟らかく軽いので加工しやすい。耐朽性は中程度。

気乾比重0.38

ヒノキ:檜(常緑針葉樹)

一般に辺材は淡い黄白色、心材は淡い黄褐色~淡い赤色、辺心材の境目は不明瞭。木理は通直、肌目も緻密で独特の光沢を持っている。弾力性、靱性に富み、やや軽軟なので加工性も良い。耐朽性は高い。

気乾比重0.41

カリン:花梨(広葉樹)

辺材は淡い黄白色、心材は赤褐色で、時に縞模様をもつ。木理は交錯、肌目も粗いため仕上げ時に逆目が立ちやすい。やや軽軟だが耐朽性は高い。

気乾比重0.52~0.74

ケヤキ:欅(落葉広葉樹)

辺材は淡い黄褐色、心材は黄褐色~黄赤褐色。辺心材の境目は明瞭。木理は一般に通直、肌目は粗く、時に玉杢、如輪杢などの美しい木目を形成する。重硬で加工性はやや悪いが強靭で狂いが少ない。耐朽性は高い。

気乾比重0.62

シナ:榀(落葉広葉樹)

辺心材の境目は不明瞭で一般に辺材は淡い黄白色~淡い褐色、心材は淡い黄褐色~褐色。木理は通直で肌目も緻密。軽軟で加工は容易。耐朽性は極めて低い。

気乾比重0.48

セン:栓(落葉広葉樹)

全体的に淡い灰黄色~淡い灰褐色で、辺心材の境目は不明瞭。木理は交錯し、肌目も粗い板目面は光沢がある。やや軽軟で加工性がよい。耐朽性は小~中程度。

気乾比重0.55

マカンバ:真樺(落葉広葉樹)

辺材は白色~淡い桃灰色、心材は淡い赤褐色~褐色で、辺心材の境目は明瞭。木理はほぼ通直、肌目も緻密。重硬で強靭だが、加工性は比較的よい。耐朽性は低い。

気乾比重0.69

ミズナラ:水楢(落葉広葉樹)

辺材は淡い紅色を帯びた白色、心材はくすんだ淡い褐色で辺心材の境目は明瞭。木理は交錯し肌目も粗いが、柾目面に虎斑といわれる独特な文様を呈する。重硬なため加工性もやや悪い。耐朽性は中程度。

気乾比重0.67

ヤチダモ:谷地梻(落葉広葉樹)

辺材は淡い黄白色、心材は淡い灰褐色で辺心材の境目は明瞭。木理はほぼ通直だが肌目は粗く、時に美しい杢目が現れる。重硬で靭性・弾力性に富んでいる。加工性、耐朽性は中程度。

気乾比重0.65

このPage Topへ

輸入材

アガチス(針葉樹)

辺材は淡い灰褐色、心材は淡い黄褐色。木理は通直、肌目もやや緻密で独特な光沢があり、広葉樹のような表情をもつ。加工性はよいが耐朽性は低い。

気乾比重0.44~0.52

イエローパイン(針葉樹)

辺材は白色~淡い黄色、心材は黄色~淡い赤褐色~橙色で、心材部分が極めて少ない。木理は通直、肌目は緻密~やや粗と材により異なる。やや重硬で、強度をもつ。耐朽性は中程度。

気乾比重0.45

スプルス(常緑針葉樹)

辺心材の境目は明瞭でなく、全体に白色~黄褐色。木理は通直で肌目もやや緻密で光沢があり脂も少ない。材は軽軟で弾力性があり、加工性に優れる良材。耐朽性は低い。

気乾比重0.47

ベイスギ:米杉(針葉樹)

辺材は白色で幅が狭い。心材は赤褐色を呈し製材後さらに褐色化が進む。木理は通直で肌目はやや粗い。軽軟で強度はやや低いが加工性は良い。耐朽性は高い。

気乾比重0.35

ベイヒ:米檜(針葉樹)

辺材は黄白色~黄褐色で、辺心材の境目はやや不明瞭。木理は通直、木目はやや緻密。やや軽軟で加工性がよく、美しい光沢が現れる。強度が低いため衝撃に弱い。耐朽性は高い。

気乾比重0.46

ベイヒバ:米檜葉(針葉樹)

全体に淡い黄色~黄色で、辺心材の境目は不明瞭。木理は通直、肌目もやや緻密。やや軽軟で加工が容易。耐朽性は極めて高く、特に水湿に強い。

気乾比重0.50

ベイマツ:米松(針葉樹)

辺材は淡い黄白色~赤色を帯びた白色、心材は黄褐色~赤褐色。木理は通直、肌目はやや緻密~粗い。強靭だが加工性は比較的良い。耐朽性は中程度。

気乾比重0.53

アメリカンチェリー(広葉樹)

辺材は黄白色~桃色、心材は淡い赤褐色~濃い赤褐色で、辺心材の区別は明瞭。木理は通直、肌目も緻密で心材は美しい光沢を持つ。やや軽軟なため加工性がよい。耐朽性は中程度。 

気乾比重0.55

ウォルナット(落葉広葉樹)

辺材は黄褐色、心材は褐色~紫褐色で、不規則な濃淡の縞をもつことが多い。木理は一般に通直。肌目はやや粗く美しい光沢を持つ。やや重硬で靱性は高いが加工性がよい。耐朽性は中程度。

気乾比重0.63

エボニー(常緑広葉樹)※別名コクタン

辺材は淡い赤色、心材は濃い黒色~桃色の地に赤褐色の縞をもつ。木理はほぼ通直、肌目も緻密で光沢を持つ。極めて重硬なため加工性に難がある。耐朽性は高い。

気乾比重0.85~1.09

サペリ(広葉樹)

辺材は淡炉、心材は初め桃色で時間の経過とともに赤褐色に変化する。木理は交錯し肌目も粗いが柾目面にリボン杢が現れる。やや重硬で加工性に難がある。マホガニーに似ていることから、その代用として用いられる。耐朽性は中程度。

気乾比重0.65

シルバーハート(広葉樹)※別名:アニグレ

辺材は淡い白、心材は桃色を帯びた白褐色。縮杢が入っているものはサテンシカモアと呼ばれる。木理は通直、肌目はやや粗い。耐朽性は低い。

気乾比重0.57

ゼブラウッド(広葉樹)

辺材は白色、心材は間隔が狭く、淡い黄褐色の地に黒褐色の縞をなし、独特の光沢を持つ。木理はやや交錯し、肌目も粗い。重硬なため加工性に難あり。耐朽性は中程度。

気乾比重0.84

チーク(落葉広葉樹)

辺材は黄白色、心材は金褐色~濃い褐色でしばしば濃色の縞模様を持つ。木理は交錯し肌目も粗いが光沢を有する。重硬で強靭なため加工性にやや難あり。耐朽性は極めて高い。

気乾比重0.57~0.69

ニヤトー(広葉樹)

心材は桃色~赤色~赤褐色と材により幅があり、辺材は心材よりも淡色。木理はやや交錯、肌目は粗め~やや緻密。やや重硬なため加工性は中程度。耐朽性は中程度。

気乾比重0.44~0.88

ハードメープル(落葉広葉樹)

辺材は白色で赤褐色の縞をもち、心材は淡い赤褐色。木理は直通、肌目も緻密で絹糸状の光沢があり時に鳥眼杢が現れる。重硬で加工性にやや難があるが、靭性が強く衝撃にも強い。耐朽性は小~中程度。

気乾比重0.70

ブビンガ(広葉樹)

辺材は淡色、心材は桃色~赤褐色を呈し、黒色の縞を持っており、辺心材の境目は明瞭。木理はほぼ直通で、肌目もほぼ緻密。重硬なため加工性にやや難がある。靭性が高いが、耐朽性は中程度。

気乾比重0.94

ホワイトアッシュ(広葉樹)

辺材はほぼ白色、心材は灰褐色~淡い黄褐色、辺心材の境目は明瞭。木理は直通だが肌目はやや粗い。重硬で靭性・強度が高く、衝撃に強いが加工性が良い。耐朽性は低い。

気乾比重0.69

ホワイトオーク(落葉広葉樹)

辺材は淡い白色~淡い黄白色、心材は淡い黄褐色~赤褐色、辺心材の境目はほぼ明瞭。木理は直通、肌目は粗~やや粗で柾目面に美しい杢目(銀杢)が現れる。やや重硬だが加工性は比較的よく、耐朽性は中程度~大。

気乾比重0.75

ホワイトシカモア(落葉広葉樹)※別名:シカモア

全体に白色~黄白色を呈しており、辺心材の境目は不明瞭。木理はほぼ直通、肌目も緻密で独特の光沢を持ち、時に柾目面に波紋杢や縮杢などの杢目が現れる。やや軽軟で加工性か良い。耐朽性は小~中程度。

気乾比重0.63

マコレ(広葉樹)

辺材淡色、心材は桃褐色~濃い赤褐色で材により色調に幅がある。木理は通直、肌目も緻密で独特の光沢を持つ。やや重硬で靭性が高いため加工性はやや悪い。耐朽性は高い。

気乾比重0.66

マホガニー(広葉樹)

辺材は白色~淡い黄色、心材は淡い桃褐色~暗褐色で金色の光沢を持ち、時間の経過とともに濃色に変化する。木理は通直だが、肌目はやや粗い。やや重硬だが加工性が良い上、耐朽性は高い。

気乾比重0.66

メラピー(広葉樹)

辺心材の境目は不明瞭で全体に淡い黄色~淡い黄褐色を呈している。木理は交錯し肌目も粗いが、比較的加工しやすい。耐朽性は小~中程度。

気乾比重0.58

モアビ(広葉樹)

辺材は桃色を帯びた灰白色~灰褐色、心材は赤褐色~暗赤褐色で時に濃淡の縞をもち、辺心材の境目は明瞭。木理はほぼ通直、肌目も緻密。重硬で強度も高いが加工性は比較的良い。耐朽性は高い。

気乾比重0.80

ヨーロピアンバーチ(広葉樹)※別名:オオシュウカバ

全体に白色~淡い褐色を呈しており、辺心材の境目は不明瞭。モクリは通直~交錯、肌目も緻密~中程度と材により幅がある。やや重硬で強度が高いが、加工性は比較的良い。耐朽性は低い。

気乾比重0.67

ヨーロピアンビーチ(広葉樹)※別名:オオシュウブナ

全体に淡い褐色を帯びており、辺心材の境目は不明瞭で、時が立つにつれて赤褐色に変化する。木理はほぼ通直、肌目も緻密で、柾目面には銀杢が現れる。やや重硬だが加工性は良い。耐朽性は低い。

気乾比重0.67~0.72

レッドオーク(広葉樹)

辺材は淡い白色~淡い黄白色、心材は淡い黄褐色~赤褐色で、時に桃色を帯びており、辺心材の境目はほぼ明瞭。木理は通直、肌目は粗~やや粗で、柾目面に美しい銀杢が現れる。やや重厚だが加工性は比較的良い。耐朽性は中程度~高い。

気乾比重0.75

ローズウッド(広葉樹)

辺材は白色、心材は赤紫褐色~紫色を帯びた暗褐色を呈し、紅褐色~暗褐色の縞模様をもつ。木理は交錯し、肌目も粗いが光沢を有している。重硬なため加工性に難がある。耐朽性は極めて高い。

気乾比重0.98

 

このPage Topへ